by
  • Comment:0

こんにちは。コクロです。
11月も終盤だっていうのに、なんか暖かくないですか?
こないだなんて、小春日和って言ってましたよ。
なんだか秋に小春って、ヘンな感じだニャ。

さて、今日は今さらながらだけど、【冷えとり医学】についてお話するよ。
そもそも「'冷えとり'【医学】」ってナンですかいニャ?って話ニャ。
もっと言うと、冷えとりって医学なんですかいニャ?!ってことですね。
ずばりコレは東洋医学の流れをくむ新しい医学なんだって。

今日もこの本を参考にお話ししています。
IMG_0143.jpg
(ΦωΦ)コピペコピペ・・・♪。。 あ、チョイ!!(←モ。) 

中国の古~いむずかしい医学の本の中にこんな事が書いてあるよ。
「草根木皮、これ小薬」「鍼灸、これ中薬」「飲食衣服、これ大薬」
漢方薬など < 鍼灸 < 飲む食べる、着る物 が一番の薬だって事だよ。

そして、ココ大事。
「身を修め心を治むる、これ薬源なり」 という言葉があります。
これは身を慎み、心を丸く穏やかに保つ事が薬になるって事なんだって。

病気は間違った生活によって自分で作ってしまったものだから、自分で治す
というのが【冷えとり医学】です。
きちんと生活を正して、上記のコトをしっかり実践しながら
体の中に溜まった毒を出してしまえば、健康な体に戻るんだよってことなんです。

調子が悪いからってすぐ薬に頼ってばかりいると、毒が出るのをおさえて
しまうんだ。
確かに、薬とかに頼ってしまったほうが早く楽になるかもしれないニャ。
だけど、どんどん抑えられた毒は出口を失って、溜まりにたまったトコロで
ドカン!と出るとなるとコワイニャ!(ΦωΦ;))))))))) ゾーッ。

ちょいムズかニャ?
でもちょっと考えてみたら、すっごく当たり前の話のような気がしない?
食べ物飲み物に気をつけ、体に負担のないものを選んで着る、そして
心をいつも穏やかに過ごすことが健康でいるために大切なこと。

けど、これがなかなか難しいから色々とゆがむんだよね。
だって、ジャンキーなものだって食べたいし、化繊のヒラヒラとか…
(あ、ネコは着ないニャ) なま足でうろうろしたいし、(したいらしいニャ)汗。
それに、うちのモノグサ。なんて、機嫌が悪いとちょっとしたことでムキーッ!!
ってなることだってあるニャ。(ΦωΦ、)クスン。

なかなかね、完璧な人間なんていないんだから出来ることから
少しづつやっていくといいニャ。
ネコ的には心穏やかな人のトコロにすりすりっとしに行きたくなるニャ~♪

フンフンフン~。。。♪モミモミモミ。。♪
IMG_0182.jpg

~♪♪♪
IMG_0187.jpg

スポンサーサイト
コクロ
Posted byコクロ

Comments 0

Leave a reply