by
  • Comment:0

うちのモノグサ。小さい頃から本当におフロが大好きで、毎日決まって夕方5時になると、
「おふろはいろー!」とせがんでいたそうです。 …ハラ時計ならぬフロ時計。。

前回、上半身と下半身の温度差がある事や循環が大事っていうちょいムズ話したよね。
んじゃあ、どうやって循環させたり、温度差をなくすのか?って話なんだニャー。。

そこで大事になってくるのが、ズバリ ♨♨【お風呂】♨♨ ニャ!!

みなさん、毎日暑いからってシャワーだけで済ませてないですか?
湯船が大事なんですよー! 湯の船が!!
実際、アツアツ温度のお風呂でなくても、湯船に足を入れて浸かってみると、最初熱いなぁ~と感じるコトってありませんか?
それだけ体は実は冷えているんですね。。
しばらくすると、体も慣れて気持ち良くなってくるでしょ?
血管が広がって、血流が良くなってくるからなんだニャ。
(あ、あくまでもモノグサ。に聞いた話ニャ。ネコはお風呂入りませんので。)

入る温度にも注意が必要ニャ。
40℃以下(だいたい37~38℃)のぬるめのお湯にします。
普段熱いお湯に入る人(モノグサ。もかつてはアツ好きでした。) にとっては最初は
ちょっと物足りないかもですが、だんだん慣れてきます。
熱いお湯は交感神経を刺激するので、脳はリラックスしてないらしいんです。
逆にぬるいお湯は副交感神経を優位にするので、( ̄▽ ̄)って感じにリラックスできるんだって。

ところでみなさん、カラあげは好き?
(ネコは食べませんよ。カラあげ。)
カラあげって、最初低温でじっくり揚げるよね、中まで火を通すために。
で、仕上げに強めの火でカラッと揚げてできあがり♪ うまそー。(モノグサ。心の声)
でも、最初から高温の油で揚げたらどう?
外はカラッとおいしそうだけど、中はナマ。。でしょ?

人間のお風呂も同じニャ。
熱いお湯では皮膚の表面は熱くなったから温まったと勘違いするけど、
中までは温まってないんだ。

だからぬるめのお湯でじっくり浸かるのが大事ってコトなんだニャ。
じんわり出てきた汗は体内の老廃物とかで、これを出すコトも大事なんだって。

次回はおフロの入り方について、もう少しお話するよ。

NEC_0198.jpg
クロです。こんにちは。


NEC_0197.jpg
今、とてもネムいんです。。


NEC_0200.jpg
・・・。


NEC_0201.jpg
クロ、寝る。
スポンサーサイト
コクロ
Posted byコクロ

Comments 0

Leave a reply